新田高校公式サイト

NITTACLUB 新田高等学校部活公式サイト

軟式野球部
軟式野球部

槙原淳幹先生講演会

2017/9/23

9月23日、槙原淳幹先生をお招きして講演会『胸に誇りを。心に情熱を。~ど真ん中直球勝負!300%で語る元軟式球児の熱き思い~』をしていただきました。

5D4X8003 5D4X7990

槙原先生は幼少期に事故により右腕が不自由でありながらも、高校時代には軟式野球で全国優勝を成し遂げていらっしゃいます。左腕で他の選手の両腕以上のプレーをする槙原先生の志を学ぶとともに、同じ軟式野球をする選手としても、現役の教師としても、熱い思いを伝えていただきました。

5D4X7996 5D4X8004

軟式野球部部長の濱田先生より、講師の槙原先生の紹介がありました。槙原先生は「全国を舞台に戦う国体の直前に、練習ではなく講演会を開く姿勢に驚かされる。だからこそこの講演では多くのことを伝えたい。」とこの講演に向けての思いを聞かせて下さいました。

講演では、槙原先生の自己紹介に続き、自分の右腕が不自由であればどのような点で困難を感じるだろうか、と問いかけられました。身近な例を挙げながらその苦労を自分のこととして感じさせ、そのうえで、「ではどうやってその困難を切り抜けるか」という問いを投げかけられました。

5D4X8005 5D4X8069

5D4X8061 5D4X8016

槙原先生がどのようにして困難を切り抜けていらっしゃったかを説明しながら、どのような困難においても、切り抜ける手段 は「努力」であると述べられました。しかし、「努力」でどうしようもない時はどうするか。それは努力に努力を重ねて、「さらなる工夫」によって困難を切り抜けるのだと続けられたのち、それでもどうしても切り抜けられない困難には、「助けて!」と助けを求めることが大切だと広い大会議室でマイクを使わず、力強い言葉で伝えて下さいました。

5D4X8033

また、同じ軟式野球の選手として、チームの組織・維持の考え方についてもお話を下さりました。高校時代、指導者ではなくプレイヤーとしてチームをどう組み立てていたかのお話は、国体を控えた選手の胸に強く響きました。

 

午後からはグラウンドでの全員ノックを通して、軟式野球にかける熱い思いを伝えてくださいました。

20170923_145709 20170923_145719 20170923_150212 20170923_15025120170923_150442 20170923_150537 20170923_150602 20170923_160548

昼食の際にでた宿題は『高校生活で毎日守る約束を一つ作る』でした。

それぞれの選手は自分の守るべき約束を決め、みんなで共有しました。

 

IMG_7038 IMG_7039 IMG_7045 IMG_7086 IMG_7090 IMG_7091

 

 

 

槙原先生、本当にありがとうございました。

IMG_7093 IMG_7097